FC2ブログ

なうひあdiary

2020 / 04
03≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫05

値段とおいしさは比例するか

2006/12/01(Fri) 10:56
出掛ける前、いろいろな本やサイトを読みまくって

「あれも食べたい、これも食べたい」とはりきって行きましたが

もちろん5泊程度で制覇するのは無理というもの。

それでも屋台の激安ご飯から超高級店のフカヒレスープや蟹、

珍しいお鍋など、毎食新鮮で刺激的な味が楽しめました。



それにしても、庶民の味と高級店とでは、値段の差の大きいこと。

完全に物価が二極化しています。

一般庶民とはけたの違う、

とってもとってもお金持ちな人たちが存在する社会をみごとに表していますね。

でも、味の差はというと、ぜったい値段ほどの差はない、と思いました。

高ければめちゃめちゃおいしいというものでもなく、安いからまずい、ということもなし。



s-image1.jpgmenu.jpg


今回失望させられたのは一軒のみ。

九イ分は基山街のお店で食べたすり身団子汁「丸湯」(写真上中)と

肉そぼろかけ麺(写真2段目中)です。

モロ化学調味料のインスタントスープ&麺でがっかり。

でもそのほかはちゃんとしたお味(好みは別としてね)でした。

激安な庶民の味、フツーはおいしい。

まだまだ食べてない料理がいっぱいです。また行かなくちゃ~。




関連記事
'06台湾 コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://fromishigaki.blog94.fc2.com/tb.php/853-05dc1b11
Next Home  Prev

プロフィール

ナツ

Author:ナツ
2003年から石垣島で暮らすプライベートブログ。
こちら↓もよろしくお願いします。
石垣島薬草園なうひあ nauhiaherb.com
FB    Nauhiaherb
Instagram nauhiaherb
Twitter  nauhia_herb

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード