FC2ブログ

なうひあdiary

2020 / 01
12≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫02

ギフト

2006/12/06(Wed) 09:41
四六時中、本を読まなくては生きていけないくせに、読んだ本についてあれこれ語るのは気恥ずかしく、

「本棚を見られるのは心のなかを見透かされるよう」という人に同感なのですが…



これだけはやっぱりちょっと、書いておきたい気になりました。

アーシュラ・K・ル=グイン著 『ギフト』。



s-gift.jpg


はじめは静かな森の奥に湧く泉の水のように透明なのに

読み進むうちにざわざわと胸騒ぎにおそわれ

読み終わってみれば極めぬかれた大吟醸酒か、洞窟の奥で何年もしたためられた古酒のような。

しかし、舌に残る余韻は、はじめに感じたあの、森の泉の静謐さにもどってくるのです。



『ゲド戦記』外伝や完結編、『オールウェイズ・カミングホーム』などでも感じていたけれど、

ますます色濃く“普通のひとの普通の暮らし”の素晴らしさがメッセージされている。

そして著者の物語と詩に対する、強くみなぎるような思想も。


関連記事
コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://fromishigaki.blog94.fc2.com/tb.php/858-278118bd
Next Home  Prev

プロフィール

ナツ

Author:ナツ
2003年から石垣島で暮らすプライベートブログ。
こちら↓もよろしくお願いします。
石垣島薬草園なうひあ nauhiaherb.com
FB    Nauhiaherb
Instagram nauhiaherb
Twitter  nauhia_herb

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード