FC2ブログ

なうひあdiary

2020 / 01
12≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫02

帰ってきました~

2007/01/12(Fri) 14:33
フィリピンはセブ島発のダイブ・サファリに行ってきました。

セブのマクタン島から出港し、バリカサグ島、アポ島、スミロン島、カビラオ島などのポイントへ。

夜はドゥマゲッティとボホールのリゾートに宿泊、の予定でしたが、

2日目、ボホールに向かう途中天候が荒れて、島影がなーんにも見えず。

このままでは迷子になります~、ということで、ドゥマゲッティへUターン。

いやー、濡れねずみ状態でつめたい雨風にさらされること数時間、

ひさびさに生体エネルギーのリザーブタンクをONにした、という感じです~。



フィリピンまで行けばもっと暖かいかな~と思ってましたが、

天気が悪かったので石垣と変わらず。

大阪から来られたTさんは半袖で「暑い暑い、なんでさむいの?」とおっしゃってましたが、

結局私たちはずーっと長袖に上着を着てました(苦笑)。

でもセブ周辺ではなく遠征しただけあって、海のなかはよかったですよ~熱帯魚



img20070112.jpg


早朝に出港。マクタン島・ホワイトサンズ前。




img20070112_1.jpg


船はアウトリガーのついたフィリピンのバンカーボート。

今回は私たちふたりに大阪から来られたTさん+ガイドS嬢の4名に

フィリピン人のクルーが5人。

この船がまた、いすずトラックのエンジンを積んだ手作り感覚あふれた船で

舵は竹竿、アクセルは紐でひっぱります。

GPSどころかコンパスも持たず、頼るは目視のみ。



img20070112_2.jpg


アウトリガーのおかげで横揺れはかなり少ないのですが…

風が強くなるとテントを巻いてしまうので屋根がなくなり、

波と雨風をよけられないのが難点。

私は唯一雨風の当たらないエンジンルームの入り口にずーっと避難してました。

みんなは「軽油のにおいがたまらん」と、よっぽどでなければ寄りつきませんでしたが

さ、さむいのに比べれば…においもやむなし!



途中、どこかの板が飛んで、クルーがトンカチを持って修繕しに行ったり

野趣満点でありました。

この船、天気さえよければきっときっと快適なはず~。








関連記事
'07セブ コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://fromishigaki.blog94.fc2.com/tb.php/872-09012e03
Next Home  Prev

プロフィール

ナツ

Author:ナツ
2003年から石垣島で暮らすプライベートブログ。
こちら↓もよろしくお願いします。
石垣島薬草園なうひあ nauhiaherb.com
FB    Nauhiaherb
Instagram nauhiaherb
Twitter  nauhia_herb

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード