FC2ブログ

なうひあdiary

2020 / 01
12≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫02

見捨てられた遊歩道 その3~バンナ・サンクチュアリ

2007/02/12(Mon) 22:11
1年と2ヶ月ぶりに歩いてみました、バンナの生活環境保全林(その1 その2)。

あの台風の後で、倒木や折れた枝がすごいかな~と心配でしたが…

誰かが枝を切ったり払ったあとがあり、歩きやすくなっていました。感謝!

見捨てられてはいなかったのですね。これからは「バンナ・サンクチュアリ」と呼ぼう。



image3.jpgbanna-h070212.jpg


渓流の水は透明で、勝手にこの林の主とさせてもらった巨木も、変わらない姿で迎えてくれました。

川沿いにあるし、たぶんタブノキと思われます。

ここは遊歩道の分岐点でもあるので、頼もしい道しるべ。



歩き始めてすぐにみつかったのは…カゴメランの幼い株たち。



img20070215_1.jpg


去年いくつか咲いていたバンナ公園内の遊歩道沿いでは、今年は1株も見なかったので、

とても心配していたのです。

終わった花もいくつか確認できました。この林の中では元気に咲いて、着々とふえているのですね。

ほんとうにうれしい。花の咲く12月に来なかったのが悔やまれます。



s-image5.jpgbanna-h070212.jpg


でも、こんな花たちと出合えました。左はオキナワスズムシソウかセイタカスズムシソウ(勉強不足でまだよくわかりません)、右はオキナワテイショウソウ。これは先日見たのとは違い、一本伸びた茎の片側にだけ花がついていますね。



s-image4.jpgbanna-h070212.jpg


シダたちも個性的な造形美を見せてくれます。ああ、はやく名前をしらべて覚えなければ。


s-image1.jpgkbanna-h070212.jpg


きのこも美しかった…。両脇はたぶんウチワタケ、真ん中はヒダウロコタケ、でしょうか。


img20070215_2.jpg


コノハチョウが飛んできました。ほら、木の葉にとまるんですね。


s-image2.jpgbanna-h070212.jpg


日当たりのいいところではおなじみの花たちが。

左からアメリカハマグルマ、リュウキュウバライチゴ、ベニバナボロギク。


img20070215_3.jpg


人がのぼれるくらいの太いつるも発見。




天気がよかったので、シジュウカラやメジロが始終陽気にさえずっていました。しゃがみこんで写真を撮っていたら、すぐ横の茂みからセッカが顔を出し、渓流で上を見上げたら、ちょうど真上を飛ぶコサギの白い羽が太陽に透けてまぶしかった。



こんな感じで午前中から夕方まで、たっぷりと低地林の自然を満喫してきました。

ここはほとんど人が入らないので、とびきり澄んだ霊気に満ちています。

わたしにとっては、まぎれもないひとつの聖地。



img20070215.jpg


帰り際には、カンムリワシも姿を見せて見送ってくれました。

関連記事
森歩き コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://fromishigaki.blog94.fc2.com/tb.php/895-bdd51c1b
Next Home  Prev

プロフィール

ナツ

Author:ナツ
2003年から石垣島で暮らすプライベートブログ。
こちら↓もよろしくお願いします。
石垣島薬草園なうひあ nauhiaherb.com
FB    Nauhiaherb
Instagram nauhiaherb
Twitter  nauhia_herb

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード