FC2ブログ

なうひあdiary

2020 / 01
12≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫02

於茂登岳花歩き

2007/02/17(Sat) 22:32
石垣は短い春さえもう終わってしまったのでしょうか。

山の涼をもとめて於茂登岳へのぼってきました。


image1.jpgomoto.jpg


のぼり始めてすぐの水源地には石塔が。

ほどなくして、於茂登岳の主があらわれます。


img20070218.jpg


節くれてこぶこぶになった太い幹は、うろになっています。

誰かがうろの中を掘り出し、小さな石を供えていました。

信仰の対象にするのは自由だけれど、手は加えないでくれたらと思います。。

登山道に沿って聞こえるせせらぎに耳を澄ませながらのぼっていくと…。


s-image2.jpgsatsumainamori.jpg


苔むした渓流沿いに、サツマイナモリの大群落! 

ちいさな白い花とたくさんのつぼみが、緑陰に憩っていました。

『西表島フィールド図鑑』(横塚真己人著)によると

花の見頃は12月~5月とけっこう長いので、今しばらく楽しめそうです。


image3.jpgomoto.jpg


ハクサンボク(左)にヤマアジサイ。

いかにも山の木の花、といったあっさりしたとした風情だけれど、

よく見るととてもかわいいすがたとかたち。


image4.jpgomoto.jpg


ヤブツバキはもう終わり。エゴノキの花も美しい姿のまま落ち葉のベッドに。

エゴノキはまだ花の季節真っ盛りなのだけれど、

あまりにも高い樹上に咲いているのでなかなか見ることができません。


img20070218_1.jpg


やっと見えた! でもアップはむり~。


image5.jpgomoto.jpg


気になったのがこのふたつ。

左は絶滅危惧種のヒナカンアオイ? いくつか見ることができました。

右はカゴメランに似ているけれど、色と形と模様がちょっとちがいます。なんだろう?


img20070218_3.jpg


じろじろ見ないで、といわんばかりの目線がかわいい。キノボリトカゲくん。


道草ばかりくっているので、頂上まで2時間半もかかっちゃいました。

普通に歩けば往復2~3時間といわれています。

頂上は展望が悪いので、分かれ道を右にとりダム展望へ。


img20070218_2.jpg


頂上付近は風が吹き抜けて霧が流れ、心地いい涼しさでした。

街の蒸すような暑さがうそのよう。

今日は昼食をすませてからのぼったので

山頂のおにぎりを味わえなかったのが

唯一の心残りでした~笑顔

関連記事
山歩き コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://fromishigaki.blog94.fc2.com/tb.php/896-b206bf06
Next Home  Prev

プロフィール

ナツ

Author:ナツ
2003年から石垣島で暮らすプライベートブログ。
こちら↓もよろしくお願いします。
石垣島薬草園なうひあ nauhiaherb.com
FB    Nauhiaherb
Instagram nauhiaherb
Twitter  nauhia_herb

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード