FC2ブログ

なうひあdiary

2020 / 01
12≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫02

芳香妖花

2009/06/05(Fri) 22:43
強い香りに誘われて、見上げればダチュラ。

別名は朝鮮朝顔、キチガイナスビ、曼荼羅華(まんだらげ)。田中一村の絵でもおなじみですよね。全草に幻覚性のアルカロイドを含み、江戸時代には麻酔薬の主成分として使われ、現代のドラッグ界では「魔王」と呼ばれているのだとか。この香りと不思議な形だけでもなんだか酔いそう…

こちらでは負けじとドラセナの花。

「幸福の木」の名前の由来は、家の前にこの木があるといいことがある、というハワイの言い伝えから。こんなふうに大きな庭木に育っていると、シマセンネンボクという和名のほうがしっくり感じられます。


関連記事
コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://fromishigaki.blog94.fc2.com/tb.php/938-e2bc6403
Next Home  Prev

プロフィール

ナツ

Author:ナツ
2003年から石垣島で暮らすプライベートブログ。
こちら↓もよろしくお願いします。
石垣島薬草園なうひあ nauhiaherb.com
FB    Nauhiaherb
Instagram nauhiaherb
Twitter  nauhia_herb

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード